子育て仕事の両立で嫁のイライラがMAX!旦那にできるサポートは?

頭を抱える女性 赤ちゃん 子ども イライラ

この記事では、妻が子育てと仕事の両立でイライラするのはどんなときか、そんなとき旦那にできるサポートをご紹介します。

 

こんな方に読んで欲しい!

  • 育児、仕事で妻がイライラしていて、夫婦仲がうまくいってない!どうしたらいい?
  • 妻がいつもイライラしているから、サポートしたいけど何をしたらいい?

そんな疑問にお答えします。

 

妻が育児と仕事の両立でイライラしていることありませんか?

育児も仕事も心も体も余裕がないため、イライラしてしまいます。

 

そんなときに、旦那がソッと妻をサポートするだけで、妻のイライラは解消されます。

 

そうすれば、夫婦仲は円満になるし、子どもも笑顔で過ごせていいことずくめです。

 

子育てと仕事でどんなときにイライラするか、そして、どんなサポートを求めているか理解して妻を支えてあげましょう。

妻をサポートしてあげると、家庭が笑顔に溢れるよ!

子育てと仕事でイライラするのはどんなとき?

赤ちゃんを抱きかかえる女性 子ども

私の妻と、友人にどんなときに子育てと仕事の両立でイライラしてしまうか聞いてみました。

かなりリアルな声が聞けたと思うので、読んでみてください。

時間があっという間にすぎていく!

毎日、朝早く起きて仕事の準備をして、仕事を終えて帰ってきたら晩ご飯作り。

子どもをお風呂に入れて寝かしつけたら、食器洗いに明日のお弁当の準備。

 

気づいたら「あれ?もう12時?寝る時間だ・・・。」と、時間があっという間に過ぎていきます。

 

自分のやりたいこともできず、時間だけが過ぎていく毎日にイライラしてしまいます。

子どもの支度が終わっていなくてイライラ

出かけようと思っても、子どもの支度が終わってなくてイライラ

 

予定より早めに準備は進めているつもりでも、気づいてみると出発予定時刻が過ぎていることってありますよね。

 

子どもの準備が遅いとは分かっていても、イライラしてしまうものです。 

仕事で失敗すると家事もうまくいかない

仕事がうまくいっていないとき、家でもイライラしてしまいがち。

仕事は仕事と割り切って、家事をいつも通りやろうと思っても、何だかうまくいきません。

 

子どもがうるさくて、テレビの音が聞こえないとか、切った人参がキッチンから落ちて床をコロコロ転がっただけでイライラしてしまうものです。

 

仕事がうまくいっているときなら気にならない、ささいなことも気になってしまいます。

家事する時間が作れない!

仕事の残業が続いたりすると、帰宅時間が遅くなりますよね。

ご飯を食べて寝かしつけたら、自分が寝ないといけない時間になっていることも。

 

優先順位を決めて行動していると、今日やらなくても何とかなる家事は後回しになりがちです。

家事ができない自分に対してイライラしてしまうこともあります。

旦那が育児を手伝ってくれない

旦那が休みの日にソファーで横になってテレビを見ている。

スマホをいじって子どもの相手はしてくれない。

 

「休みの日くらいゆっくりさせてよ」と旦那は言いますが、その言葉にもイライラ。

 

ソファーで寝てるだけなら、外出でもしてどこかに行ってくれてる方が、視界に入らなくてイライラしないこともあります。

旦那ができる妻のサポートとは?

子どもにご飯を食べさせる男性

では、実際に旦那ができる妻のサポートをご紹介します。

私も実践している物ばかりです。

 

妻のイライラもおさまるし、夫婦仲はうまくいくしおすすめのものばかりなので、実践してみてください!

家事も育児も妻と一緒にやろう

妻が1番イライラしている理由は、旦那が家事も育児もやってくれないからです。

仕事が忙しくて疲れているのは分かります。

でも、妻も仕事や育児で疲れているのは一緒です。

 

どちらか一方に家事も育児も負担がかかりすぎるのはよくありません。

 

できることからでかまいません。

 

例えば、食器を片付けたり、お風呂掃除をしてみたりするのはいかがでしょうか?

もし、他にもできそうであれば休日は掃除機をかけたり、洗濯にもチャレンジしてみてください。

 

そして、子どもと一緒になって遊んで育児にどんどん参加してください。

家事も育児も妻と一緒に取り組むのが、旦那ができるサポートの第一歩です。

妻の育児・仕事話を聞いてあげる

妻は人に話を聞いて欲しいと思っています。

仕事での愚痴や、子どもの様子など、話したいことはたくさんあるはずです。

 

仕事から帰ってきて、疲れて眠たい気持ちもあると思いますが、妻の話を聞いてあげてください。

 

「女性は話すことでスッキリする」と割り切って、話を聞いてあげることが妻のサポートになります。

感謝の気持ちを素直に伝える

感謝の気持ちを伝えることが妻のサポートになります。
 
というのも、感謝の気持ちを伝えられたら、妻は嬉しいですよね。
 
そうすれば、育児や仕事に疲れてる妻も元気になります。
 
「毎日育児も仕事もありがとうな。今日のご飯も美味しいよ!」と伝えてあげてください。
 
家事や育児を手伝う肉体的なサポートも重要ですが、精神的に支えるのも旦那にできるサポートとして重要です。

妻が1人きりになれる時間を作ってあげる

私がおすすめしたい旦那ができるサポートは、妻に1人きりになれる時間を作ってあげることです。
 
旦那が子どもの相手をして、妻にお出かけしてもらったり、お昼寝をしてもらいます。
 
 
妻は仕事も育児も家事もこなし、気持ちが張り詰めている状態です。
 
気持ちをリラックスさせてあげるためには、1人の時間を作ってあげるのが1番です。
 
 
我が家では、毎週末お互いに一人きりになる時間を2時間ずつとっています。
 
 
休んだあとの妻は、いつもイキイキした顔で「リラックスできたー!ありがとう!!」と言ってくれます。
 
妻に感謝されると、旦那として支えてる充実感が得られます。
 
妻に一人の時間を作ってあげるのは、是非やってあげて欲しいサポートです。

まとめ:子育て仕事の両立で嫁のイライラがMAX!旦那にできるサポートは?

子育てと仕事の両立で妻がイライラしているとき、旦那にできるサポートをご紹介しました。

  • 家事も育児も一緒にやる
  • 妻の育児、仕事の話を聞いてあげる
  • 感謝の気持ちを素直に伝える
  • 妻が一人きりになれる時間を作ってあげる

これができれば妻を支えることができます。

 

でも、どれだけサポートしても妻がイライラするときってあるんですよね。

そんなときの対処法はこの記事をみて実践してみてください!