妻がイライラしているときの対処法!怒りの被害を最小にする方法4選

イライラ 妻 対処法

この記事は、妻がイライラして手に負えない!と思ったときに、被害を最小限に抑える対処法を説明します。

こんな方に読んでほしい!

  • 家事も育児も手伝っているけど、妻から理不尽にイライラされる...
  • 自分にも仕事があるし、これ以上家事も育児も手伝うのは厳しい!
  • 原因が自分にあるかもしれないけど、思い当たることもない...

どうしたらいいか分からん!!という悩みに答えます。

 

こんなことありませんか? 

平日、仕事からヘトヘトで帰ってきて、子どもをお風呂にいれて、食器洗いもやった。

 

でも、妻は原因がよく分からないけどイライラしている!!

 

しかも、何に対してイライラしているのか理由を聞いてみると、

「あなたは育児に協力的じゃないし、残業が多いわりに給料が安い。子どもの世話何もしてくれないじゃない!」

と言われる始末。

 

イヤイヤ、ちょっと待てよ。

こっちだって仕事で疲れてるし、家事も育児もやってるわ!十分頑張ってるし、家でくらい一息つかせてくれよ!

むしろ、そっちだって日中、録画したドラマみてお菓子食って休んでんじゃねーか!

と思ってしまうこともありますよね。

 

妻とぶつかりあって自分もイライラしては何も生まれません。

お互いにイライラして余計に夫婦関係が悪化するだけです。

 

そこで、妻がイライラしているとき、どのように対処すれば被害を最小限に抑えられるかを紹介します。

対処法さえ知っていればイライラされても怖くない!

イライラ対処法その1:ホルモンバランスは諦める

女性 イライラ 怒りの形相

まず、知っておくべきなのは、女性はホルモンバランスで感情が左右されるということです。
 
生物として男性と女性は別物です。
女性は日によってイライラしやすいのはどうしようもありません。
 
妻がイライラしているときに、「あっ、ホルモンのせいかな?」と思えるようになると、自分はイライラせずに冷静でいられるようになります。

妻はイライラした感情を聞いて欲しいだけ

妻と話していると、「じゃあ、もっとこうした方がいいんじゃない?」と言いたくなることありませんか?

 

男性の場合、理論的に物事を考えて「答え」を求めます。

でも、女性の場合、「答え」を求めている訳ではないことがあります。

 

イライラしている感情を、聞いて欲しいだけなのです。

 

「答え」は求めていません。

 

なので、妻がイライラしている場合、大きな心でイライラを受け入れてあげましょう。

 

そして、答えを提案するわけではなく、共感しながら話を聞いてあげてください。

 

そうすれば、妻も次第に落ち着いてきます。

イライラしていた感情を話終えてスッキリすることでしょう。

広い心で聞いてあげて!自分は全てを受け入れる神になった気分で!

イライラ対処法その2:妻の意見を否定しない

黒板 YES 肯定

イライラしている妻の意見を否定してしまうと、火に油を注ぐこと間違いなし。

 

妻はあなたに対して「共感」して欲しいのです。

常に味方であって欲しいと思っています。

 

あなたが「いやっ、それは違うでしょ。間違ってるよ」と頭ごなしに否定してしまうと、妻の怒りのバロメーターはヒートアップ!!

最悪の場合、怒りを通り越して離婚コース一直線。

 

否定してしまうと、妻からの信用を一気に失ってしまうことでしょう。

イライラを緩和させる「イエス・バット法」と「イエス・アンド法」

「イエス・バット法」と「イエス・アンド法」をご存知でしょうか?

この2つの話法は、妻に意見を伝えるときにめちゃくちゃ使えます。

  • イエス・バット法:妻のイライラを受け入れてから指摘・命令ではなく、提案型で答える(そうなんだ、でも、〜ではどうかな?)
  • イエス・アンド法:イエス・バット法の改善形。BUTではなく、ANDで答える(そうなんだ、では、〜ではどうかな?)

妻のイライラを「容認」してあげることがポイントです。

 

容認してもらえることで、「この人は私の意見を聞いてくれているんだ」といった安心感を与えることができます。

この話法は、ビジネスシーンでも多く使われる必殺の話法だよ!

イライラ対処法その3:妻と向き合って話し合う

ソファーで話を聞かない男性 怒る女性

妻と話し合うときに、適当に相づちを打ったり、スマホをいじりながら話し合ったりしていませんか?

 

話し合おうとしているときに、あなたが集中していない態度は妻に一瞬で伝わります。

 

中途半端に話し合う態度だと、余計に妻がイライラしてしまいます!

妻と話をするときは、しっかりと向き合って話をするようにしましょう。

 

そして、話し合うときは冷静に話し合わないといけません。

 

イライラしている妻に対して、あなたもイライラしてしまっては、収拾がつかなくなってしまいます。

 

真剣に話し合うときだからこそ、冷静に話し合いを行いましょう。

イライラ対処法その4:無視してイライラが静まるのを待つ

時計 針時計

時間の経過が妻のイライラを静めてくれることがあります。
 
妻と関わらないように、見ない、聞かないように完全無視の態度をとることです。
しかし、この対処法は裏を返すと非常に危険な方法です。
 
なぜかと言うと、この方法が楽なのは、あなただけだからです。
 
妻にとってみては、話を聞いてくれない、共感もしてくれない態度に感じてしまいます。
 
妻からあなたに対する信用はガタ落ちです。
 
信用が落ち続けると、溜まったものが爆発して怒りはピークに達してしまうかもしれません。
イライラを通り越してしまうと、最悪離婚の危機を迎えてしまうかも...。
 
自分にとっては妻のイライラの被害を受けないために楽な対処法かも知れません。
しかし、この対処法はリスクが伴うことを分かった上で実践してくださいね。

完全無視は楽だけど、リスクが伴うことをお忘れなく!!

まとめ:妻がイライラしているときの対処法!怒りの被害を最小にする方法4選

妻がイライラしているときの対処法を書きました。
  • ホルモンバランスで怒っている場合は諦める
  • 妻の意見を否定しない
  • 妻と真剣に向き合って話し合う
  • 無視してイライラが静まるのを待つ
妻のイライラはホルモンバランスによる影響だったりして、本人もなぜイライラしているのか分からないことも。
 
そんな状況で、あなたも一緒になって怒鳴ってしまっては、収集がつかない状態になります。
 
妻がイライラしているからこそ、あなたは冷静な態度で、妻のイライラがおさまるように対応しましょう。